2011年07月17日

性懲りもない石原都知事へ一言。

2020年オリンピック招致を表明した石原都知事。

性懲りがありません。

なぜそんなにオリンピックを東京で開催したいのか?

意味がわからないし、何も伝わってこない。

おいらみたいな都民がいる限り、招致は無理です。

開催都市が、市民の招致意欲が一番強いところが選ばれていることを考えれば、

石原さんが「オリンピックを是非東京で!」と訴えるのはIOC委員へではなく、

都民やさらに広く日本国民になのではないかと思うのです。

むしろ招致したくないおいら的ネガティブな意見を言わせてもらえば、

@ゴミがたくさん出る

A警備や交通規制で普段の生活に影響が出る

B野球や相撲だってそんなにしょっちゅう観戦に行くほどでも無いのに、ましてや陸上競技など

観に行かないので、陸上競技で感動したいとは思わない。

なので@、Aのマイナス要素が際立つ。

Cやたらと**億円の経済効果をもくろむ石原都知事の政(まつりごと)にはうんざりだ。

Dその経済効果がおいらにどんな利益をもたらすか全く不明だ。

E要は、間接的にでもおいらに利益が見込めないなら、無駄に行動したくない。

こんなおいらをもその気にさせられたら、きっと東京オリンピック開催出来るでしょう!

とにかく招致をお願いする相手、間違ってんだよ!石原さん。

まぁがんばってくださいな(^_^)v
posted by hinata at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | 勝手コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

小笠原諸島の世界自然遺産登録は何をもたらすか?


 小笠原諸島が世界自然遺産に登録される見通しを受けて、テレビや雑誌で小笠原諸島の自然の

美しさが紹介されることが多くなってきた。

世界遺産が大好物な金と時間に余裕がり、自分の楽しみしか考えず、自然を守るということを

ろくに知らないミーハーな人々が、これから沢山訪れることになる。

ちょうど登山ブームに乗ってにわか登山家となり、観光気分でゴミを山に捨ててくるような人々だ。

世界遺産などに登録されなければ、もう少し長い時間自然が守られたであろうに、非常に残念だ。

貴重な自然が破壊され、数多くの動植物が絶滅することにとても心が痛む。
posted by hinata at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | 勝手コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

世界柔道。


 日本選手の活躍で、日本人のおいらとしては結構楽しめました。

でも、ふと『柔道って、あんなに世界的スポーツになってるんだなぁ』と改めて思った

次第です。

 どの辺が?と言われると、例えば審判の判定に納得がいかなければ会場からブーイング。

フランスの選手も納得のいかない負けに、ろくに礼もしないで退場。

 日本のわびさびというか、まさに柔というか、礼に始まり礼に終わるというか、

日本人の心というか、伝統と趣というか・・・。

スポーツとしての柔道は伝播したが、心は伝わっていない感じがしました。

 現・篠原監督がシドニー五輪の決勝で明らかに一本を決めたにもかかわらず、誤審で

銀メダルになったときも、もちろん当時の山下監督が試合後抗議こそしたものの、

会場からブーイングや、篠原選手が礼をせずに畳を降りたりはしなかった。

 戦後60年。世界の中の日本ではあるが、外国人の考え方に合わせてばかりではなく、

本当の日本らしさ、日本人の心を正しく伝えてもらいたいと思った、世界柔道でした。

 外国人に合わせてばかりのお人好しなのも、日本人らしさなんですけどね。

posted by hinata at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | 勝手コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。