2005年10月13日

映画。

落語を一席。

出囃子♪でんでんちんちんでんちんちん♪

映画はいいもんですねぇ!?何がいいかって、擬似体験ができる。

恋愛したり、宇宙に飛び出したり、時には人を斬ったり、宇宙人を退治したり。

行ったことのないカフェをのぞいたり、レーシングカーのようなタクシーを運転したり。

44マグナムを撃ったり、逃亡者になったり。

たかだか2時間程度でありえない一生を送ったり、宇宙の歴史を想像したりと、

もしかしてヨーダより長生きしてるヨーダ、っつって・・・。

このブログをご覧いただいている方で、映画好きの方も少なくないと思います。

中には、映画館を出るとすっかり映画の中のヒーロー、ヒロインになりきって、

言葉遣いやら、態度がそんな風になっちまう人もいるようで・・・。

それが行き過ぎるといわゆるオタクになり、その言動はかなり怪しく歯止めが効かなく

なるようでして・・・。

女:「ただいまっ!」

男:「『お帰り、・・・NANAちゃん』。」

女:「はぁっ?あんたまた仕事サボって映画見て来たの?

   ・・・っていうか全く玉鉄に似てないんだけど#!

   それにこないだはあたしの名前、アミダラだったよねぇ!?」

男:「『泣けるぜぇ!』!」

女:「ダーティーハリーby山田康雄かよっ!?泣けるのはあたしのほうだよ!」

男:「あれっ!?うれしいねぇ、よくわかったじゃん!?」

女:「こないだビデオ擦り切れてたろ!?

   あんだけ見てりゃあたしだって覚えるよ、悪いけど!」

男:「悪かなんかないよ。こんどは擦り切れる心配が無いようにDVD買って来たよ!」

女:「またかよ?

   ・・・ってかさ、どうすんの仕事?

   そんな映画見たさにサボってばっかりじゃまたクビでしょ!?どうせ!?」

男:「♪わかっちゃい〜るけ〜ど止められないっ♪」

女:「♪あっそ〜れスイスイ、ってノルかアホ!あんたなんか映画見すぎて、

   死んじまいなぁっ!!」

男:「おっ、ルーシー・リューもびっくりの迫力じゃねぇか。んじゃ俺も、

   どんなに見ても映画だけに『シネマしぇ〜ん!』。

   ・・・おっと、映画になってなかった・・・。」

追い出し♪でんでんちんちんでんちんちん♪
posted by hinata at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 超短落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「泣けるぜぇ」良いですね。某国営放送のダーティーハリーシリーズ連続放映見ちゃいましたよ。実際には"Marvelous!"って言ってるんですが、超訳アリですね。
Posted by 桂アネハ at 2010年05月28日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。