2007年09月01日

麻布十番『松玄』。

先週は、ひどい麻布十番でしたが、今日の麻布十番に軽薄な熱気はありませんでした。

良かった。

麻布十番の外人さんの多いこと!また、スタイルのいい女性が多いこと!

う〜ん…。住みたい。

っで、本日の蕎麦屋さんは『松玄』です。

なんとなく入りづらい雰囲気。(なんとなく蕎麦屋っぽくないので。)



入ってみて『やっぱり…。』と思いました。

ありがちな、和風ダイニングバ〜的な気取った雰囲気に、『ちょっと困ったぞ〜!!』



ともあれ、かなりある品揃え中の、「そば屋の一品」の中から、「板わさ」、

「そばがき」、「鮪づけ」と欠かせない「厚焼き玉子」を頼みました。



そばがき、絶品です。

普通、そばがきというと、焼く前の餃子の皮くらいの硬さを想像しますが、

粘り気のない柔らかい餅といった感じで、醤油をちょっとつけて、薬味なしで

十分おいしいそばがきでした。

写真下の穴あきレンゲでちぎって食べます。(おいらはそうしましたが、何か?)







っで最後は、やっぱりせいろで。



雰囲気を大切にするらしい店内は暗く、あまりおいしそうな写真が撮れなかったのが

残念です。

『もっとソバ屋で憩う』で紹介された様子とは違い、ホール担当は男女2名ずつで、

男性は一人がジャイアンツの高橋尚成を丹精にした顔立ち、もう一人は感じのいい、

炭火焼担当のバーテンさんみたいで(どんなバーテンさんや!?)、きびきびと

動いてました。

 でも、料理の数が多いのは、レポートどおりで、刺身、串焼き、天ぷらなど、

メニューすべてを見て、どんなんかなぁ・・・と想像するだけでも、軽く1時間は

楽しめそうである、思いました。

それにやっぱり、ちょっと料理が出てくるのに時間が掛ってるかなぁ…。

早い段階で、いっぱい頼んでおきましょう!

久しぶりの蕎麦屋で、ちょっと食べすぎた夜でした。ビリ〜隊長、ごめんなさい。

『かまわんよ。ブ〜トキャンプで待ってるぞ!』 from ビリ〜。

あっ、ビリ〜隊長!

(小芝居)
posted by hinata at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。