2007年01月13日

吉祥寺『神田まつや-吉祥寺東急店』

本日は神田須田町にある『神田まつや』の支店に行ってみました。

久しぶりに祥寺で電車を降りまして。

祥寺(じょうじ)と言って山本譲二を思い浮かべる人は多いと思いますが、所ジョージを連想する人は少ないと思います。

百貨店の最上階のレストランというか食堂街というか、未だに食堂街感覚であるのは子供の頃の和食から中華、果てなイタリアンまである一緒くたにメニューにあるお店に行ったからだと思うのですが、今時のレストランはそんなのもありますが、もっと大人な憩いのお店が多いようです。

no-title

『にしん棒煮』と『かまぼこわさび』(メニュー通りに)と『焼き鳥』です。

なんとなく焼き鳥にからしって合うなぁ・・・。

にしん棒煮もおいしかった。

no-title

母親と小学生くらいのちょっと腕白そうな男の子の親子連れは、後から来た高校生くらいの娘とそば屋で待ち合わせのようでした。百貨店の上の階のそば屋で待ち合わせもいいもんだなぁとほのぼのしました。

久しぶりのそば屋だったので、ちょっと気張って『鴨せいろう』(せいろではなくせいろう。これもメニュー通りに)

no-title

鴨肉が結構厚くしかもゴロゴロ5,6個入っていて大満足の鴨せいろうでした。ごっつぁんで〜す。

やっぱり、休日は憩える場所でおいしいものをたらふく食べられると幸せですなぁ。
posted by hinata at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。