2011年07月17日

性懲りもない石原都知事へ一言。

2020年オリンピック招致を表明した石原都知事。

性懲りがありません。

なぜそんなにオリンピックを東京で開催したいのか?

意味がわからないし、何も伝わってこない。

おいらみたいな都民がいる限り、招致は無理です。

開催都市が、市民の招致意欲が一番強いところが選ばれていることを考えれば、

石原さんが「オリンピックを是非東京で!」と訴えるのはIOC委員へではなく、

都民やさらに広く日本国民になのではないかと思うのです。

むしろ招致したくないおいら的ネガティブな意見を言わせてもらえば、

@ゴミがたくさん出る

A警備や交通規制で普段の生活に影響が出る

B野球や相撲だってそんなにしょっちゅう観戦に行くほどでも無いのに、ましてや陸上競技など

観に行かないので、陸上競技で感動したいとは思わない。

なので@、Aのマイナス要素が際立つ。

Cやたらと**億円の経済効果をもくろむ石原都知事の政(まつりごと)にはうんざりだ。

Dその経済効果がおいらにどんな利益をもたらすか全く不明だ。

E要は、間接的にでもおいらに利益が見込めないなら、無駄に行動したくない。

こんなおいらをもその気にさせられたら、きっと東京オリンピック開催出来るでしょう!

とにかく招致をお願いする相手、間違ってんだよ!石原さん。

まぁがんばってくださいな(^_^)v
posted by hinata at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | 勝手コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。