2011年06月22日

箱根湯本「そば切り 十六夜(いざよい)」

箱根湯本の駅から20メートルくらい!?

そば切り 十六夜があります。

立地場所の良さと、観光雑誌で掲載されている所為か、お客さんの待ちが出来ています。

まず、板わさ。


かまぼこ、でかくておいしい!

わさびもみずみずしくておいしい!

これだけで大満足!

続いてお蕎麦。辛みおろしそばにしました。


おいしい!でも、普通かなぁ。

はっきり言おう、絶賛するほどではない。

これなら、西麻布の「千利庵」の方が圧倒的にうまい!

雑誌に載っていたから期待していたが、ちと残念。

しかも店内のレイアウト悪過ぎ。

きっちり区切ってテーブルをもっと多く配置すれば、回転が上がって待つほどではないと

思うのだが、無駄なスペースが多過ぎ。おすぎ多過ぎ大杉漣だった。

その分、ホールのおねぇさんももう一人雇う必要があるかもね。

そんな感じで。
posted by hinata at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。