2011年06月12日

小笠原諸島の世界自然遺産登録は何をもたらすか?


 小笠原諸島が世界自然遺産に登録される見通しを受けて、テレビや雑誌で小笠原諸島の自然の

美しさが紹介されることが多くなってきた。

世界遺産が大好物な金と時間に余裕がり、自分の楽しみしか考えず、自然を守るということを

ろくに知らないミーハーな人々が、これから沢山訪れることになる。

ちょうど登山ブームに乗ってにわか登山家となり、観光気分でゴミを山に捨ててくるような人々だ。

世界遺産などに登録されなければ、もう少し長い時間自然が守られたであろうに、非常に残念だ。

貴重な自然が破壊され、数多くの動植物が絶滅することにとても心が痛む。
posted by hinata at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | 勝手コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。