2006年03月04日

湯島「池の端藪蕎麦」。

ikenohata1.jpg

湯島ってあんなに賑わってる歓楽街だったとは知りませんでした。

そんな歓楽街の並びに、目指す蕎麦屋がありました。

肴に“はしらわさび”と“そばなえ”を。
ikenohata2.jpg

下は、昔は土間だったんじゃないかと想像させる、小石を敷いた

コンクリートでした。客の荷物を直接地べたに置かせない気配りが

うれしかったです。

ikenohata3.jpg

ざるを裏返してそばが盛られてました。

普通にざるを使うと、中心の底にそばを上げた時の水がたまり、

水が切れない・・・。

日本人の器用さをここにも見たように思いました。

ikenohata4.jpg
posted by hinata at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。